So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

おわりに。そして次へ [お知らせ]

お久しぶりです。いつもアクセスしてくださっている皆様、ありがとうございます。
突然ではございますが当ブログ「ひらーくの気まま工房」は更新を終了し、新ブログに移行することにいたしました。

振り返れば2009年、中学時代に「なにがやねん共和国」というタイトルではじめたこのブログ。私自信も3日坊主になるだろうと思っていたブログでしたがいくつかの放置期間を経て、いつの間にか5年の月日が流れておりました。
遊んでいるゲームの影響により、ここ最近になりブログ熱が再発しましたが、リアル友人向けに書き始めた2009年当時と違い、不特定多数の方々に向けてブログを書きたいと思うので、そのためにはここは適さないと判断しました。(黒歴史もおおいですし。)

新ブログではゲームのプレイ日記を中心に制作日記等をつけていこうと思います。

新ブログ「新生ひら日記」 http://hiraaku-nova.blog.so-net.ne.jp/


相互リンクをしてくださってる方はツイッターまたはコメントにてリンク先変更依頼をおくらせていただきます。

こちらのブログは愛着があり、消すには名残惜しいので残しておくことにしました。

長きにわたりありがとうございました!
では、一旦さようなら。
そして改めてよろしくお願いします。

ひらーくの気まま工房 管理人 ひらーく

nice!(0)  コメント(0) 

北アルプス表銀座アドベンチュア(生存報告) [登山]

超おひさしぶりです。1年ぶりの更新です。(ツイッタではよくしゃべってます・・・)

中学はサッカー、高校はテニスと新生活ごとに打ち込むスポーツがころころ変わっている私ですが、大学にはいってからは登山を始め、各地の山歩きを楽しんでいます。
去年四月から今日までに訪れた山は瑞牆山、金峰山、塔の岳2回、丹沢山、燕岳、大天井岳、常念岳、蝶ヶ岳、天狗岳、祖母山、由布岳、雲取山と結構いってたり。(バイトしてても時々お金がピンチに・・・w)
すっかり山の魅力に取り込まれてしまった私です。

今回は去年の夏に部活でいった北アルプス表銀座の山行記を載せようとおもいます。
実はこの記事、去年8月に書いたもので途中まで書いて下書き状態にしたまま存在を忘れてました。
下書き状態のままはもったいないので生存報告のネタとしてこの記事で使うことにします。w

以下、下書き状態だったもの。
***
8月5日

9:00
部室に集合し、準備開始。炎天下の中でのテントを確認、パッキング(荷詰め)でした!

16:25
パッキング終了。確認。
そしていざ、出発!
わくわくどきどきの夏合宿。「今すべきこと」を考えて動けるか心配でした。

18:05
八王子駅到着。ここで中央東線に乗り換えます。電車は松本行き長野車の115系6両でした。
ここから約4時間の旅が始まります。
景色を眺めたり、先輩方とお話したりと楽しい4時間でした。

21:47
松本駅到着。毎度おなじみの「まつもとー(以下略」のアナウンスを聞くことが出来ました。
今回は3班体制で表銀座を攻める行程で、自分の所属する1班は燕岳方面から、2,3班は蝶ヶ岳方面からのぼり、途中ですれ違う予定でした。男女5人のパーティです。
2,3班は翌日上高地方面から登るので松本駅でステーションビバーク(SB・駅泊)、自分たちは穂高駅でSBなので穂高駅まで大糸線で穂高まで向かいます。
2,3班とサヨナラし、大糸線ホームへ。
隣には松本電鉄3000系3007・8号がとまっていました。
IMG_1465.jpg
発車までしばらくあったので松本駅構内の映像を撮ってきました。(画質悪し)

ちなみに電車は長野車211系でした。

10:46
IMG_1467.jpg
穂高駅到着。駅前にてSBでした。
自分は寒かったのでテントに敷くマットにくるまってましたw

8月6日

4:00
起床。あんまり眠れませんでした。
急いで準備し、中房温泉行きバスへ向かう・・・はずでしたがタクシーのおじさんが「こっちのほうが安いよ!」と班長さんに教えてくれたらしく、タクシーに変更!
タクシーは快適でした!

5:44
中房温泉到着。タクシーのおじさんにお礼をいい、準備運動した後ザックを背負っていざ出発!
自分のザックの重量は23キロほどでした。

登り始める前から雲っていて天気が怪しい予感はしていましたが、案の定雨が降ってきました。
雨の中の合戦尾根。急登といわれますがのぼりは得意なので余裕でした。が、雨でテンションがすこし落ちてましたw
樹林帯の中を進んでいきます。この雰囲気好きです。
IMG_1471.jpg
10:00ごろ
合戦小屋到着。すこし長めの休憩です。雨は上がり、日が出てきました。
休憩を終えて歩き始めて少ししたところで樹林帯を抜け、高山帯へ。
IMG_1483.jpg
表銀座の山々の鞍部から槍(槍ヶ岳)がみえてました!

自分の目でみてもカッコいい山ですな!
ここから私は槍パワーでテンションUP!
スーパーハイテンションで進んでましたww
同じようなペースで進んできたおばさんと槍に感動してました。おばさんとは大天井岳まで同じルートで後も時々お会いしましたw

高山植物がところどころに見えてきたのでなんとなくチングルマを撮りました。実の状態ですかね。
IMG_1495.jpg

暫く歩いていくと燕山荘がみえてきました。もうすぐテント場です。
IMG_1496.jpg

11:52
燕山荘(えんざんそう)到着。きれいな山小屋ですが、自分たちはテントに宿泊します。
一休みしたあと、テント設営。そして、すぐ近くの燕岳に登ります。
でっかいザックをテントに残し、最低限のものをつめたサブザックで歩くので足取りは軽やかです。

13:30
IMG_1512.jpg
燕(つばくろ)岳・山頂に到着。標高2762.9m。ガスっていました。
ですが、今回一番登りたかった山なので感動は大きかったです。
写真は燕岳山頂から北を望んだものです。

ガスはなくなりませんでしたが、高瀬川の谷間に雲がかかって川みたいになっている光景を見ることができました。すごく幻想的でした。
IMG_1522.JPG
山頂で記念撮影をするなどして30分ほど滞在した後、テント場に向けてもどります。

14:30
テント場に無事もどってきました。
16:00までは自由時間です。私は睡眠不足などもあってテントの風当たりがいいところでお昼寝してましたww

16:00
夕食準備です。
食事を運んできた班員がザックを開けると異臭がッ・・・!!
どうやら、ご馳走のカレーにしようともってきた野菜類がダメになっていたようです。
すごいにおいでした。。。

白菜は漬物状態のにおいだったのでよく煮込んで使うことに。
この日の晩御飯はなべ(もどき?)でした。味は普通でしたw

隣の高校生のテントと会話がリンクしてて面白かったです。途中からは主将さんと同期がふざけて会話を合わせていてお互い爆笑でしたw
夕食後は何か物足りないので翌日使う予定のソーセージの一部を焼いてみんなで食べました。すごくおいしかったです!

余談ですが、主将(班長)さんと自分以外の3人は頭痛になっていたようです。軽い高山病でしょうか?

19:24
就寝です。ちゃんとした明かりのない山だと自然とこの時間に寝れちゃいますw

8月7日
夜中は風が強く、テントが暴れてました。先輩がトイレに行くときに自分も一時目を覚ましたのですが、星空がきれいでした。

3:00
私はこの時間におきました。というのも5人の班員が4~5人用のテントに寝てたので少し窮屈だったからですw

3:45
班員起床。朝食準備開始です。朝食はホットドッグだったのですが、パンがぺちゃんこでしたww
4時ごろ、だんだんと空が明るくなってきました。この薄暗い雰囲気、大好きです。
IMG_1537.jpg

4:50
IMG_1543.jpg
IMG_1547.jpg
日の出!雲海から現れる太陽は感動的でした。

IMG_1550.JPG
朝日にあたる燕岳もきれい!

6:00
IMG_1549.jpg
燕山荘と槍
常念小屋にむけて出発。この日のコースタイム予定は8時間。この合宿で一番長く歩く日です。
出発前に燕山荘で水とともに燕岳バッヂを買いました!
ツバクロバッヂ、ゲットだぜ!!←殴

IMG_1552.JPG
燕山荘からは槍を望みながら稜線付近を歩いていきます。安曇野(盆地)側と高瀬川・槍・硫黄岳(谷・山)側で気温が違います。盆地側は日が照って暑いのに対し、谷側は寒いです。

これから通る稜線。思いっきりくぼんだコルを通りますが全然疲れを感じません。なんたって私の体は槍パワーで動いてますから!
IMG_1550.JPG
IMG_1554.jpg
硫黄岳方面を望む。硫黄岳と湯俣・南真砂岳の間の谷は崖と赤い土で荒々しい雰囲気で、地形図で見たところそこの地名は「地獄」という地名でした。地獄谷でもなくただの「地獄」。なかなか珍しいなと思いました。
ちなみに、温泉が湧いているようです。いつかいってみたいなw

IMG_1574.jpg
次は安曇野方面を望む。少し霞んでいますがいい眺めです。

IMG_1557.jpg
いつの間にか燕山荘ははるか後ろに。歩いてきましたなぁ。

IMG_1561.jpg
大天井岳手前のキレットの底面に小林喜作という、この周辺の登山道を開いた人物のレリーフがあります。
何もない当時この急峻な地形をあるいた喜作さん、すごい。

ここでしばらく休憩。
遠く(写真右端)に立山?が見えました。
IMG_1562.JPG

これから登る大天井岳方面を望む。
IMG_1558.jpg
ここから350mほど登ります。
傾斜も急でジグザグ移動なので距離はそれなりにあります。
合戦尾根から抜かしぬかされ、同じルートを歩んできたおばさんとはここでお別れです。
おばさんは東鎌尾根を通って槍へ向かうそうです。単独登山とはすごいなぁ。

大天井の登山道は道が細く、浮石や小石で構成されているので「もし踏み外したら・・・石おとしてしまったら・・・」と考えると足がすくみました。

9:45
大天荘(だいてんそう)到着。休憩。ここから大天井岳山頂へはコースタイムで10分しかかからないのでザックを置いて軽装で向かいます。

10:10
IMG_1576.jpg
大天井(おてんしょう)岳・山頂到着。標高2922m、今回の合宿のルートで一番高いところです。
槍が目線よりちょっと上くらいの高さに見えます。のぼってきたなぁ。
皆で写真に写るためにここでも他の方に撮って貰ったのですが、その方はもうかれこれ4グループの記念撮影を任されていたようです。ありがとうございました。

大天井からの眺め。槍に見とれていたので槍を多めに写してたりw
IMG_1565.JPG
↑西/槍ヶ岳
IMG_1566.JPG
↑南西/上高地・穂高連峰方面
IMG_1567.JPG
↑西・南西/穂高連峰と槍
IMG_1575.JPG
↑北西/水晶岳方面
IMG_1578.JPG
↑東/松本盆地・安曇野方面
IMG_1579.JPG
↑南/大天荘・常念岳方面

すばらしい景色と間近で得られる槍パワーでひらーくの充電はMAXに!これまでの疲れは吹っ飛びましたw
いつか登ってみたいなぁ、槍。

10:40
大天荘に戻ってきました。
そしてザックを背負って出発です。

IMG_1583.JPG
高い木が1本もない、ハイマツと岩と砂利の稜線を進みます。ところどころに雪渓が残ってます。

IMG_1587.JPG
遠目に望む槍。

IMG_1588.JPG
後ろを振り向くと大

・・・とここまで書いたところで下書き保存し約9ヶ月間寝かせてました・・・。
続きを書こうと思いましたがネタが古い気もするのであえてこのままにしておきますw

最後に、なぜ山の部活に入ろうとおもったか。
私はもともと山の地形がすきで、マイクラで遊ばせてもらっている鯖でも山をつくってたりしてますw
アウトドア自体も好きですし、昔祖父と丹沢の檜洞丸に上ったときからいつか本格的にはじめたいと思っていました。
そして山登りを始めようと決意したのが前回の記事にした松本旅行でした。
入学直後、部活紹介の時期に登山を行う部活2つに直行し、自分に合いそうなほうを選んで今にいたります。

登山は常に危険がそばについています。
できるだけ安全で楽しい山行にするために技術を教えてくれたり、アドバイスをくれたり、おいしいものを振舞ってくれたりする先輩方には頭が上がりません。感謝することばかりです。

遅くなりましたが今年もよろしくお願いします。

nice!(0)  コメント(0) 

いまさら松本旅行の話 [日記]

大学生活も次第に慣れ、五月病もそろそろ抜け出しそうな五月終盤。
またまた久しぶりになってしまったブログです。

さて、今回の記事は先に言っておきますととても今さらな記事です。
というのも3月に友人3人と18切符で行った松本旅行の話だからです。
それでも良いという方はお付き合いください。

18切符とは?
JR各社の普通列車が1回使うにつき1日乗り放題な5回分の切符です。18とありますが学生の長期休暇シーズン内(春・夏・冬)なら老若男女どなたでも使えます。
同じ駅で乗降車する場合は5回分を5人分として使うこともできます。
今回は友人の切符を4人分で使いました。(もちろん友人にお金は返しましたよ

それでは、松本旅行記のはじまりはじまり~
写真につきましては容量の関係上縮小している他、顔がはっきりと映っている写真については編集しております。)

***

朝4時ごろに起床し、5時の始発の電車にのり、友人たちと待ち合わせをしつつ八王子駅へ。
八王子で駅弁とか買って中央線で食いたいなと思ってたのですが、朝早すぎたため開店前でした。
仕方がないので駅前のコンビニで弁当を買い、再び八王子駅へ…。

八王子にて、甲府行きの中央東線に乗車。
長野の115系6両でした。
大月を過ぎると乗客も減っていき、席があいたので朝食をとりました。
旅行するときはクロスシートがいいですよね。通勤に使うのは向いてないですが。

電車は笹子峠をぬけ、いざ、甲府盆地へ。
勝沼ぶどう郷~塩山は高低差があるため、半ループして下っていきます。(ホースシューカーブというのかな?)
この区間は眺めがいいです。写真とってくるの忘れたけど。

塩山から甲府までは盆地底面を疾走します。
山梨市や石和温泉などいくつかの駅にとまりながら甲府へ。
余談ですが前に山梨市駅からすこし行ったところにある「ほったらかし温泉」へ親戚が連れて行ってくれたことがあります。いい温泉でした。

電車は甲府に到着し、松本行きの115系長野車3両に乗り換えます。
20分ほど発車待ちなので115系の写真を撮ってきましたw
DSC_0001.JPG
この色好きです。

20分がたち、電車は松本へ向けて走り出しました。
竜王を抜けるとだんだんと勾配がわかるくらいの上り坂となってきます。
また、3月なので気温もまだあまり高くなく、上っていくほど寒くなるのがわかります。

車内には自分たち以外に2人ほどのお客さんのほか、八王子から同じ電車で来ていた鉄ちゃんとおぼしき中学生か高校生の2人組み(マニアックな鉄道トークが聞こえたので判断)が居たのですが、2段窓が珍しかったのか、暖房が効いている車内で全開にしてたりしてました・・・。当然寒くなってしまうわけで・・・。周囲の迷惑を考えないから最近マナーが悪い鉄道ファンと取り上げられてしまうのだと思います。

さて愚痴はここまでにして電車は小中の自然教室でお世話になった少年自然の家がある富士見町の富士見駅を過ぎ、茅野へ向けて下り始めます。私も友人たちと話しながら車窓を楽しみたかったのですが早起きのせいか
ぐっすり寝てしまいましたw

友人に揺さぶられ目が覚めたのは松本到着直前でした。
なんだかすごく長く寝た気がしますw

IMG_1224.JPG
電車のドアが開き、耳に入ってきた駅のアナウンスが
「まつもとぉー、まつもとぉー、まつもとーぉ、終着、松本です。」とゆっくりとしたおばさんの自動アナウンス。
初めて聞いたアナウンスでとても印象に残りました。非鉄道ファンの友人が面白くて気に入ってしまうくらいのアナウンスだったので東京のJRのアナウンスになれた人には相当不思議なものだったのでしょうw

後にしらべてみたところ、昔の上野駅と同じアナウンスらしく、ファンの間では「上野おばさん」と呼ばれてるらしいです。ちなみに、松本終着の列車に対しては「まつもとぉー」が3回、そうではない列車には2回繰り返すらしいです。鉄道ファンながら知りませんでした。まだまだですなw

松本の改札をでるといかにも大きな中心駅らしいコンコース。
しかし、名古屋方面からもきている方がいるのか、方言交じりの声も聞こえます。
折角松本に来たからには松本城に行きたい。というわけで松本城へ向けて出発します。

松本城までは自分と友人の一人が地理好きなので街並みを観察しながら、または寄り道をしながら歩きます。
観光に力いれてる地方都市って最近区画整理が行われてるのもありますが街並みがきれいなんですよね。
途中の川沿いにある和風の縄手通り商店街がきれいだったのですこし散策したり、そのそばにある四柱神社へ参拝したりしてきました。四柱神社は願い事結びの神様らしいので願い事かなうといいなぁ。

IMG_1150.JPG
*縄手通り商店街
IMG_1151.JPG
*四柱神社

寄り道の後、松本城へ到着。
お城がある街並みっていいですねぇ。
早速600円の入場券を買ってお城へGO!
IMG_1164.JPG
IMG_1199.JPG
前から写真でみたことがあり、あの黒い姿に憧れをもっていた松本城ですが、やっぱり美しいです。日本のお城は写真で見るヨーロッパのお城とは違った美しさがありますね!

入る前にまず石落としをパシャっと。
IMG_1165.JPG
上ってきた敵を落とすためのものです。さすが戦国時代からのお城。

制作中のゲームやマイクラでモデルにしたいと考えていたので内部構造も観察。
内部の壁は白い漆喰で分厚く固められていますがこれは銃弾を貫通させないようにするためだそうです。

武者走りを観察したり
IMG_1174.JPG

鉄砲を撃つ場所があったので友人にモーションしてもらったりw
IMG_1170.JPG

内部は資料館にもなっているので大砲や鉄砲を観察したり…
IMG_1183.JPG

いろいろ見てきましたがなにより天守までの階段が急なのが印象的でした。階段じゃなくてはしごレベルw

天主からは松本の街並みが一望できます。松本市は景観に配慮するために高さとかも規定していたそうですがここ数年で都会によくあるマンションがたったようです・・・。私の最寄駅前にも最近KYレベルの高さのマンションが建って異彩を放ってますw私の近所は住宅地だからしかたないっちゃあ仕方ないですがw

一時間くらい松本城の中にいたでしょうか・・・。私がいろいろ細かく見てたので「松本城かっけー」と興奮してた友人たちにも少々退屈させてしまったかもですw
お城から出た後は松本城をバックに4人で記念撮影をしたり、個人的に松本城を撮ったりしてました。
そのときの自信作がこれ。
IMG_1202.JPG
もうちょっと下まで写せばもっとよく撮れたと思いますが、これでも満足です。雲が点々とする青い空と松本城と水面に映る松本城です。気に入っているのでツイッターのアイコンにもしてたりしますw

他に、観光に来ているとおぼしきおばちゃんに「ここから写真撮ると梅と一緒に撮れていいよ!」とアドバイスをいただいたので梅と一緒の松本城も写しましました。これもきれい。
IMG_1208.JPG
おばちゃん、アドバイスありがとです!

さて、松本観光は松本城だけでは終わりません。
隣の安曇野市はわさび田で有名なのでわさび田観光にもいきたいので北松本へむけて歩きはじめます。

とその前に…

松本城の北側へ少し行ったところに歴史の教科書に載ってたりする旧開智学校があるので私のわがままで外観だけ見に行ってきましたw

IMG_1209.JPG
ここは何かというと、日本で最古の小学校の1つなのです。
流石に今は小学校としてはやっていませんが、隣にある小学校の校舎はこの建物に似た校舎になってました。
洋風を真似た建築。不思議ですなぁ・・・。

松本の街歩きを楽しんだ後、北松本へ到着。
ここから安曇野のわさび田の観光地「大王わさび農場」へ行くために穂高まで大糸線に乗ります。
DSC_0009.JPG
ホームにやってきたのは最近長野に来た211系。長野色も似合います。

地方私鉄のような駅間で景色がきれいな大糸線。今度来たときは全区間のりたいなぁ。
松本盆地と遠めに見える北アルプスの山々を眺めてるうちになんと、友人3人が全滅(睡眠)しました。
つり革につかまりながらの睡眠です。地元の混雑路線で身に着けた実力でしょうかw

友人たちもたちながらの心地よい眠り(?)で体力を回復したようで、穂高に着いたときは睡眠前以上に元気でしたw
DSC_0010.JPG
穂高駅の駅舎カッコいいです。ローカル線によくあるプレハブの駅舎もいいのですが、やっぱりこういう特徴のある駅のほうが好きだなー。
ちなみに駅から近いところにある穂高神社をモチーフにしているそうです。

目的地の「大王わさび農場」までは1キロ以上あるので駅前のレンタサイクルのお店「しなの庵」さんで自転車を借りて大王わさび農場まで疾走します。(交通ルールはきちんと守っていますw
DSC_0012.JPG
今回の旅行の目的地や手段はほとんど私が決めたのですが、特にこのレンタサイクルで行くというのが私だけでなく友人達にも好評で、左右に田んぼ、遠く先には山々のひたすらまっすぐな道で叫んでましたw(もちろん誰もいない道ですw

20分もかからないあっという間の旅を終え、大王わさび農場に到着。

時間は16時を越えていたので水車小屋とか、わさび田とか歩きながら散策しました。
DSC_0017.JPG
DSC_0019.JPG
IMG_1216.JPG
一番下の写真がお気に入りです。
安曇野は水がきれいということで有名ですが、本当に透き通ってますなぁ・・・。
散策した後は敷地内のお店でお昼ごはんになるわさびカツサンドを食べました。少々ピリ辛でおいしかったです。
353336277247.jpg
わさびカツサンド。写真は友人K・S提供。
カツサンドのトッピングにつかったわさびマヨネーズがおいしくてお土産屋さんで買ってきちゃいましたw
野菜のほかにいろいろ合うので家族に好評です。

ここで急きょ、やっぱり温泉に入りたいよね!ってことになったのですが時間はすでに16時半。ここから温泉地へ向かってしまうと終電の関係で家に帰れません。
ということレンタサイクルを借りた「しなの庵」さんまで戻り、付近でいい温泉がないかお店の方に聞いてみると
「しゃくなげ荘」さんを紹介してくださったので延長で自転車を借り、今度は反対側の駅西側へ。

しなの庵のお兄さんには「坂がつらいよ!」と情報をいただいたのですが、こちらは多摩丘陵の急坂だらけの坂の民です。プライドをかけてのぼりますw

IMG_1221.JPG
途中、奥穂高など北アルプスにつながるであろう山を撮りました。いつか登ってみたい奥穂高。

いざ行ってみると安心したことに急すぎる坂ではなく、長いゆるやかな坂でした。とはいえこのような坂は徐々に体力が削られていくので油断は禁物ですw

高校時代は自転車通学組はもちろん、電車・徒歩組みも余裕の表情で「しゃくなげ荘」へ到着。
森の中の宿でいい雰囲気です。
ここで日帰り入浴をしてきました。
DSC_0023.JPG
しゃくなげ荘のお湯の温度は40°程と少々熱め。ですが3月の松本の気候は寒く、また薄着できた猛者がいたので冷えたからだにはちょうどいいお湯だったと思います。
1時間くらい湯に浸かった後、温泉定番のコーヒー牛乳を飲み、少々休息をとり、再び穂高へ。

帰りはひたすら下り坂だったのでらくらくでした。
のぼせた身体にちょうどいい寒さです。

行きの半分ほどの時間で穂高駅前に到着。
「しなの庵」さんに自転車を返し、お金を払って穂高駅へ。

薄暗くなった穂高駅ホームに到着したのは127系100番台2両。走行音・両数共にこどもの国線によくにてます。
帰りはクロスシートでゆったりでした。

19時ごろ、松本へ到着。
到着したホームの隣にアルピコ交通(松本電鉄)の3000系がとまってました。
DSC_0029.JPG
このカラー好きです。長野は私好みの色合いの電車がおおいですw
その後駅ホームに撮り損ねた127系100番台が来たので撮っておきました。篠ノ井線運用ですがw
IMG_1222.JPG

列車発車までの30分間に夜ごはんとなる駅弁「とり釜めし」を購入。
電車の中で食べようとなったのですが、松本も帰宅ラッシュ。混んでいたので流石に駅弁を食べるのは場違いというかマナー上よろしくないので電車がすいてくる茅野あたりまで我慢。
茅野を過ぎたところでいざ開封。
353336389949.jpg
とり釜めし。写真は友人K・S提供。
なんともおいしそうなお弁当です。ちなみに私も写真を撮ろうとしたのですが撮るという発想の前に手が動いてしまいましたw
オイシカッタデス!!

食べた後は甲府の夜景を眺めながらゆっくり旅の終わりを味わいます。
山梨市駅をすぎたあたりから車両には自分達だけ・・・。
ひとり1クロスシートで窓を独占しながらゆったりと帰りました。

そして八王子へ到着。
急激に現実に戻された感w

そこから横浜線で長津田へ。そして田都。
完全にもう現実・・・。

家に帰宅したのは1時ごろでした。もう18歳を超えているので11時以降を堂々と歩けますww18のちからすげぇ。

と、18切符の日帰り松本旅行、楽しんできました。
鉄・地理オタのほか、制作物の資料集めに松本城の資料がほしいと感じていた私は大いに楽しめました。
友人3人もそれぞれ、楽しんでくれたと思います。(松本駅のアナウンスにはまった非鉄な友人はアナウンスを録音してこなかったことに今でも後悔しているようですw)
楽しい旅行となったのは観光地だけではなく、現地の方々の案内が親切だったからではないのでしょうか。
特に、「しなの庵」さんには道案内をしていただいたり温泉を紹介してくださったりと大変お世話になりました。おかげさまで楽しい旅が出来ました。次くるときもここで自転車を借りたいと思います。

そして何より、愉快で楽しい友人に乾杯!

・・・未成年なのでコーラで。

以上。異様に長い松本旅行記でした。お読みいただきありがとうございました!
nice!(1)  コメント(1) 

復帰。お久しぶりです。 [日記]

え?投稿時間がおかしい?気のせい気のせい。
もう1ヶ月も前の話ですが、大学受験がおわりましたので復帰しました。マイクラばっかりしてたから更新してなかったゴニョゴニョ…

残念なことに第一志望は落ちちゃいましたがとりあえず大学生にはなれました!

というわけで復帰報告です。はい。

まず最初に今後の方針を。
これ、時々やりますがいつも最後には方針なんてなかったことになります。
意味ないだろ!と思う方もいらっしゃるかと思いますがお付き合いください。

まず、今後このブログで扱うものに関してです。

1.制作物について(そんなすごいものじゃないけどね!)

A.ゲーム制作(ウディタ・ツクール関連)
これ、いつまでたっても終わらない雰囲気でてきたよ!でもゆっくりちまちま続けるよ!
アイデアはたっくさんでてくるのにドット絵なかなか満足いくのがつくれない。メタセコで3DCGつくっちゃって3D化したほうが早いんじゃなかろうかというレベルです。

B.MIDI関連
dominoつかってアレンジ曲制作やオリジナル曲制作に挑戦中。没になった曲は数知れず。
サウンドフォントを使い始めてやべぇ。まじでやべぇ。

C.RailSim2のPI制作
あれ?前回の記事で撤退したとか云々言ってなかった?って方いるでしょう。あれは残像です(嘘)。
正直なことをいうと撤退したのに関わらずフォルダなどは残しておいたので、つい最近遊んだときに懐かしさを感じ、また少しずつひっそりとゴミPIを作っていこうと思いました。モデリングの練習をしつつ、自分の架空鉄道レイアウトにほしいPIを作っていくつもりです。

D.その他制作物
上の3つにないこともいっぱい手を出していこうかと思います。
プラレールの東急8500系を作ってみようと計画してたり。(素材を既に購入済だったりする。)

2.趣味関連

A.ゲーム
最近はマイクラばっかりやってるよ!某鯖がたのしくて、鉄道整備やお山作って遊んでます。
FFCC風の世界観を持ちながら作ってる。

B.旅
鉄道旅や自転車旅も今までどおりやります。地理好きなので地理用語も交えてやります。

C.その他
上にないこともどんどん挑戦していくつもりです。


今後の予定についてはこんな感じです。大学がどのように忙しいのかまだわからないので今までで一番計画っぽくいない計画になりそうです。
これからもよろしくお願いします。



nice!(0)  コメント(0) 

なんだかんだで3周年。 [お知らせ]

おかげさまで当ブログは3周年を迎えることができました。ありがとうございます。

気がついたら3年・・・早いですねぇ。
このブログをはじめたときが中3の受験勉強真ッ只中でした。

最大の目的のテトラクロニクル(仮)はいまだに制作中w
キャラクターの絵をお絵かきしたりしてます。
いろんなものに浮気してしまってなかなか進みませんw

今後は自転車旅や鉄道関連、ゲーム関連、ゲーム制作のほかにDTMを本格的にやっていきたいなと思います。
あとは絵を練習したりしたいです。

他にはプラレールや風景写真なんかにも手をだして行こうかと考えています。
いずれも受験後の話ですがw

一方、Railsim関係は撤退しようと思います。最近触らなくなってしまったので。
自分でプラグインをつくったりできたので個人的には満足です。

新しいことに挑戦したくて受験後が楽しみで眠れませんww←オイ


今年は受験勉強で満足に活動ができていませんが、今後もよろしくお願いいたします。

では。
nice!(0)  コメント(4) 

定期更新 [日記]

受験勉強だるいです・・・

今回は定期更新です。ただ更新するだけではつまらないので、いまさらですが夏休み栃木への旅の途中で撮った写真を延々と貼っていきたいとおもいます。

朝・溝の口にて
IMG_0974.JPG

南武線・武蔵小杉にて
IMG_0975.JPG
今回は武蔵小杉から行くことにしました^^

しかし・・・
宇都宮直通がこない!
小金井とか途中まで行く電車はあるのですが、1本で行きたかったので駅で1時間ほど待機。
その間いろんな電車を撮りました。

E217系
IMG_0976.JPGIMG_0982.JPG

185系
IMG_0984.JPG

ちょっと休憩して武蔵小杉の町並み。
IMG_0985.JPG

E259系
IMG_0986.JPGIMG_0987.JPG
IMG_0989.JPG

215系
IMG_0988.JPG


700系
IMG_0990.JPG

251系
IMG_0992.JPG

この後、宇都宮行きがやっときたので乗車。

宇都宮到着
IMG_0995.JPG

107系みっけ
IMG_0994.JPG

今回は宇都宮の町並み観光しました^^

バスロータリー
IMG_0996.JPG

田川にかかる橋
IMG_0997.JPG
橋から南側を望む
IMG_0998.JPG

宇都宮二荒山神社
IMG_1000.JPG

宇都宮に戻るとようやく烏山線がきていた。

キハ40
IMG_1001.JPG

宝積寺~下野花岡
IMG_1004.JPG

今回は大金駅で降りました^^

キハ40同士の並び
IMG_1006.JPG

大金駅駅舎
IMG_1011-2.jpg
*加工してあります。

IMG_1010.JPG
券売機。
大金だけですが切符買いました!
宝積寺とセットで金運アップだとか

駅前の観光案内所
IMG_1012.JPG

踏切からホームを望む
IMG_1013-2.jpg

大金駅までの旅の写真は以上です。
現在開発中の蓄電池電車が完成した場合、烏山線にはいるかも知れないらしいですが、うれしいと思う反面、キハ40などの気動車が姿を消してしまうのが悲しいですね。烏山色好きだし。

~おまけ~
那須烏山の風景

いかんべ祭りの提灯
IMG_1014-2.jpg

田園風景
IMG_1017-2.jpg

南那須町時代の天然記念物「藤冠森の藤の木」
IMG_1020-2.jpg

がまのほ
IMG_1047-2.jpg

田舎みち
IMG_1037-2.jpg

入道雲
IMG_1058-2.jpg

緑がいっぱい!那須烏山市!

定期更新はこれでおしまい。またしばらくしたら更新します。
nice!(0)  コメント(0) 

「アレンジ!VSレッド」をポケモンMIDIシステム様に投稿しました! [その他制作物]

最近、制作していたポケモンの金銀HGSSのアレンジ曲がついに完成しました。
今回はMIDIファイルをポケモンMIDIシステムさんのところに投稿させていただきました。
アドバイスや感想を書いてくれるとうれしいです。
私のアレンジ↓
http://ms.yakkun.com/data/n1113

アレンジするにあたって、「懐かしさ」や「最後の戦い」、「回想」をイメージしながら作りました。
「懐かしさ」と「回想」を表現するために、中盤にタイトルをアレンジしたのをいれてみました。また、「最後の戦い」を表現するために全体的に激しくしたり、桁違いの強さを表現するために音をはずしてみたり、これで最後・・・という雰囲気を出せるようにしてみました。

VSレッドの曲自体はさささっと出来たのですが、中盤のタイトル曲アレンジは、弄る元となる原曲の低音の耳コピに苦戦しました。制作時間は合計で6時間くらいですかね。

昨日、今日と学校の友人に聞かせてみたところ、いい感想をもらえました。自分でもいままでで一番良い出来だと実感してます。
今は少し加工したものを動画サイトに投稿するか迷っているところです。自分ではいい感じにできたと思ってるし、友人にも進められたのですが、やはり、他の方と比べると・・・。
もし、投稿したらコメントお願いしますw


では、塾に行ってきますのでこれにて。

最近この時間に眠くなる・・・
nice!(2)  コメント(0) 

リンク先追加!「斜辺の写心」 [リンク先紹介]

「斜辺の写心」
http://syahen.blog.fc2.com/

高校の友人である斜辺氏のブログです。写真を撮るのを趣味としてい方です。写真をメインに扱ってます。撮った写真は美しいものばかりです!
nice!(1)  コメント(0) 

定期更新~その1~ [日記]

お久しぶりです!
一ヶ月ほど記事書いてませんでした^^;

受験勉強は詰んでますね。やる気がおきたりなくなったり・・・。こんな感じでこの先やってけるのだろうか。
7月から本気モード入る予定で、今はまだそこまでの勉強してないんですがね・・・。

本気モードに入る前に遊び溜めをしておくのです←殴

最近はウディタ弄り=ゲーム制作とマインクラフトだけしかやってませんね。

ゲーム制作は相変わらず「テトラクロニクル(仮)」の開発を進めています。
前にマップチップはすべて自作なんてほざいてましたが、無理なようです。手間が・・・。
解像度を下げて、ウディタのデフォルトの素材と、ウディタ規格のキャラチップを作ったり改造したりで使う予定です。
システム面はだいぶ整ってきました。ARPGコモン(アクションRPG)を使わせていただくのですが、それだけだとオリジナリティが出せないと思うので、バックステップローリングっぽいコモンをつくったりしてます。

戦闘システムは、ARPGコモンのそれに従います。(アクションRPGになります。)
ステータスがあがる方法は、独自システムになる予定です。内容は、まだ秘密にしておきたいので少ししか言いませんが、単純な方法で上げることができ、上げたいステータスをプレイヤーが自由に上げることができる・・・と言った感じです。配布が近づいたら特集として記事をあげたいです。
・・・
早く完成させたいな・・・

マインクラフトのほうは、マルチオンリーで遊んでます。
鯖の皆さんも親切で楽しいです。
私は村やお城をつくったり、汽車型の建物つくったりしてます。
いまはまだ高い頻度でログインしてますが、これからだんだんとログインできなくなってくるのが悲しい・・・。


この二つのほか、たまーにRailSimの架空路線建設とかしてたり。
これからだんだん受験モードなので、PC自体弄れなくなってきます・・・。

くそ、悲しいぜ。でもそんなこと言ってられないぜ・・・。

以上、定期更新でした!
nice!(1)  コメント(0) 

2012.5.21 金環日食 [天文現象]

今朝の金環日食、みなさんは見れたでしょうか?

私の住む川崎市は曇りでしたが、遮光板を通して見ることができました。
いくつか写真を撮ったのでご覧ください。
(それほどすごい写真ではないかもしれませんが無断転載禁止)
*すべて遮光板を通してみてます。

IMG_0868.JPG
まずは欠け始め。まわりも少しずつ暗くなっていきます。

IMG_0870.JPG
遮光板通してみるとなんか月みたいですねw
IMG_0878.JPG
あと少し!
IMG_0885.JPG
7時35分くらいかな?ついにきました!金環日食!地球と月と太陽の絶妙な距離がつくりだす現象です。
綺麗ですね~。うぉっ!?俺の右手が共鳴しt…おっと止まれ厨二病

ここから元にもどっていきます。
学校の準備など忙しかったので少ししか撮れませんでした。
IMG_0890.JPG
この後、何もなかったように太陽が輝きだすのでした。

ほかにもいっぱい撮ったのですが、その中から特に良いものをピックアップしました。

日食は地球単位でみると結構頻繁におきてますが、関東で次に見れるのはだいたい300年後だそうです。300年後の世界はどんな世界でしょうかね。想像するとわくわくです。



以上、日食みてハイテンションで学校行って得意な地理のテスト受けてうっかりミスや書き間違えに気づかずテスト後になって気づいてすごく落ち込んでるHIRAAKUからの報告でした。閲覧ありがとうございました。
nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。